フコイダン肺がん治療

肺がん治療にフコイダン療法

  • 肺がんの方の症例集も掲載しております。
    一例:
    肺がん|転移:なし
    男性
    詳しくは、「がん症例集」をご覧ください。
  • 肺がんがん治療の選択肢の一つとして、新フコイダン療法情報をお確かめください。
  • 新フコイダン療法の統合医療を実際に行っている医師もご紹介しており、無料電話相談の受付もさせていただいております。
  • 最も期待のできるがん治療療法として、フコイダン、フコキサンチン、マグジサリシレートを取り入れた「新フコイダン療法」の情報提供サイトです。
  • フコイダンだけではなく、新解明された「フコキサンチン」と「マグジサリシレート」の積極的な摂取をする「新フコイダン療法」を紹介しております。
  • 手術での摘出が困難な為、抗がん剤治療を始める
  • 約半年、抗がん剤治療を続けるも期待した効果が望めず徐々に悪化
  • 7ヶ月後に、抗がん剤(5FU)とフコイダン、フコキサンチン、マグジサリシレートの飲用を併用開始
    全身状態も悪く、食欲・体力共に低下していたが、徐々に食欲が増加し、息苦しいのが治まり呼吸が楽になる
  • 8ヶ月後 に、腫瘍サイズが縮小し、腫瘍マーカーも低下
  • 9ヶ月後に、病巣が消失
  • フコイダン療法がん治療の情報なら「フコイダンがん治療net」をご利用ください。

フコイダン療法がん治療


同じカテゴリーの一覧

肺がん治療

フコイダン肺がん治療のホームページご紹介

カスタム検索

  フコイダン肺がん治療


ここは「 フコイダン肺がん治療」ページです。

  フコイダン肺がん治療
フコイダン肺がん治療
無料登録ポータルTOKUDANE|優良ホームページのご紹介です。
審査の上登録させていただいておりますので、安心して各ホームページをご覧いただけます。
Copyright© 2010 無料登録ポータルTOKUDANE|優良ホームページのご紹介 All Rights Reserved.
Top