離婚弁護士大阪

離婚弁護士大阪ならクオレ法律事務へ

  • 離婚に際しては、専門の離婚弁護士にご相談いただくと解決がしやすくなります。
    配偶者の「不貞行為」や「パワーハラスメント」などが元で離婚することになっても、慰謝料の適正な金額が自分では計算できないことがあります。
    また、配偶者がこちらが希望する慰謝料を支払ってくれるか不安になります。
  • 以下のような離婚問題に取り組みさせていただきます。
  • 離婚により子供の親権を自分の方にしたいけれど、親権を得るためにはどのような条件が必要なのか離婚弁護士から正確に教えてもらいたい。
  • まだ住宅ローンが残っているけれど、その支払はどうなるのかも離婚弁護士からアドバイスが欲しい。
    住宅ローンを開始する時に、頭金を親族からもらって支払いしていたけれど、これはどのように配分したらよいのか離婚弁護士に計算して欲しい。
  • 退職金は離婚の際の財産分与に加えられるのかどうか、そして、どのように計算するのか離婚弁護士から知りたい。
  • 離婚手続き前に不貞を行った相手方から慰謝料を取りたいけれど、その金額はいくらくらいなのか、専門の離婚弁護士から教えて欲しい。
    また、不貞の証拠としてはどのような証拠が成り立つのかも離婚弁護士から詳しく教えて欲しい。
  • 配偶者が弁護士と契約したようなので、こちらも離婚弁護士と契約した方が良いのか思案している。
  • 離婚協議を始めたが、お互いの言い分が全くかみ合わず、一向に離婚協議が進展しないので悩んでいる。
  • 以上のような離婚相談に迅速に対応させていただきます。
    また、初回の30分間は相談料は無料です。
  • 離婚手続き
    離婚手続きには、「協議離婚」「調停離婚」「裁判離婚」の3種類があります。
    「協議離婚」
    離婚届に夫婦が署名押印した後、役所の担当部署に届け出すれば離婚が成立します。
    「調停離婚」
    離婚協議が調整できない場合には、家庭裁判所に離婚調停の申立をすることが可能です。
    離婚訴訟をする前には、必ずこの離婚調停から始めることになります。
    「裁判離婚」
    調停が不成立で終了した場合に、相手の住所地の家庭裁判所に離婚訴訟を提起することができます。
  • 離婚相談の流れ
    1.結婚から離婚しようと考えた間の生活状況全般についてお聞きかせいただきます。
    2.離婚を決意するまでの色々な出来事を、時系列でメモを作成しておいてください。それにより離婚相談をスムーズに進めさせていただくことができます。
    3.財産分与に関する各種資料もお持ちください。金銭請求する際の正確な金額算定などの判断はそれを元にさせていただきます。
    4.離婚弁護士が相談者から状況を相談させていただくことになりますが、その時には法的な問題点もよく検討させていただきます。
    必要な場合は、必要になる証拠類の種類や収集方法などを相談させていただきます。
  • 離婚弁護士大阪なら、迅速な対応のクオレ法律事務所にご依頼ください。

離婚弁護士大阪


同じカテゴリーの一覧

離婚弁護士大阪

  • 離婚弁護士大阪
離婚弁護士大阪のホームページご紹介

カスタム検索

  離婚弁護士大阪


ここは「 離婚弁護士大阪」ページです。

  離婚弁護士大阪
離婚弁護士大阪
無料登録ポータルTOKUDANE|優良ホームページのご紹介です。
審査の上登録させていただいておりますので、安心して各ホームページをご覧いただけます。
Copyright© 2010 無料登録ポータルTOKUDANE|優良ホームページのご紹介 All Rights Reserved.
Top